美味しいお米を直販する農家さん・お米屋さんを紹介するサイト。管理人が実際に食した美味しいお米、信頼できるお米屋さんをご紹介します。玄米、無農薬米も。

美味しい米NAVI-農家さんから直売で米を買うサイト-

おぼろづき 10㎏あたり5000円台 お弁当・オニギリ向き もちもち強 減農薬米

粘りが強くて柔らかいお米-雪蔵工房おぼろづき

投稿日:

「幻の北海道米」と言われている「おぼろづき」というお米があると聞き、どうしても食べたくなって注文してしまいました。
幻のお米おぼろづき

「第八回全国米・食味分析鑑定コンクール」で最高金賞を受賞した、正に幻のお米ですよぉ。
>>この「幻の米おぼろづき」はコチラのお店で売ってマース!


ねっちょりした粘り・北海道のお米おぼろづき

初めて食べるおぼろづき。さっそく食べてみた感想は、、、。
ものすごい粘りと柔らかさです!
シャモジの上で、すくった形でお米が崩れないほど!

おぼろづき

さすがに、コシヒカリに匹敵する!という評判だけありますね~。
お茶碗によそっても、形が全然崩れませんでした(笑)。

おぼろづき

口の中でも、その粘りは健在。
ねっちょりと口の中ではじけます。いつもと同じ水加減だったのですが、とても柔らかく炊き上がりました。

程よい甘味と程よい味。決して味が濃い!というわけではないけれど、おかずの味の邪魔をしない名わき役のお米、といった感じ。

とても柔らかくて粘りが強いので食べやすく味も濃くないので、日頃のおかずの味付けが薄めの方や、和食中心の高齢の方におススメのお米だと思います。

平成18年度「食味分析鑑定コンクール」金賞を受賞しています。

今回購入した美唄産「雪蔵工房おぼろづき」は、北海道の美唄地区で育ったお米です。
美唄地区は、「おぼろづき」が試験栽培された土地なんだそうです。そのいわば本場である美唄の生産者さんが本場の維持にかけて作ったのが美唄産「雪蔵工房おぼろづき」なんですね~。

石狩川の清流で育った美唄産おぼろづきは、平成18年の食味分析鑑定コンクールで金賞を取ったほどの実力米。
でも、ただ金賞を取っただけでは、今年のお米も本当に美味しいかはわからないですよね。

雪の冷気で一定温度管理

雪蔵工房さんでは、お米の保存に最適な5℃前後に保つため独自の「貯雪室」を設けお米を保存管理しています。
というのも、冬の間に降った雪を倉庫に入れて、その雪の冷気で保冷するというものなの。
美味しいお米の条件、一定温度での管理、はこれでクリアだ。

雪で冷やすお米

精米日は発送直前

お米の美味しさを決める第2の条件、精米日。
これも「雪蔵工房おぼろづき」さんは徹底してる。なんと精米日当日の発送直前に精米してくれているの。
だから、ホラ、精米日がお米が届いた日の前日の日付になってるよ。

幻のコメおぼろづき

もともと素材が良い米なのに加えて、雪蔵工房さんの「なんとしてもいい状態でお客様まで届けたい」という情熱まで伝わってきて、「こりゃー美味しいに決まってるよ!」と思わせてくれるコダワリのお米でした。

今回もとても美味しくいただきました。

>>今回私が買った幻の米・美唄産「雪蔵工房おぼろづき」はこちらから買えまーす!



-おぼろづき, 10㎏あたり5000円台, お弁当・オニギリ向き, もちもち強, 減農薬米
-,

Copyright© 美味しい米NAVI-農家さんから直売で米を買うサイト- , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.