美味しいお米を直販する農家さん・お米屋さんを紹介するサイト。管理人が実際に食した美味しいお米、信頼できるお米屋さんをご紹介します。玄米、無農薬米も。

美味しい米NAVI-農家さんから直売で米を買うサイト-

おいしいお米の選び方

良いお米の見分け方

更新日:

スーパーでズラリならんだお米達。
どれがいいお米でどれが粗悪品なのか、パッと見ただけでは全くわかりません。
ましてや、どれが美味しいのかなんて、食べてみないことには何とも判断の仕様がありません。

ジャンボタニシこめねっと

ここでは、簡単に良いお米の見分け方をお教えます。

①精米日をチェック

前述した通り、お米は精米した瞬間から劣化します。
お米の専門家の方たちは、精米したら常温で夏場は数週間、冬でも1か月以内には食べきるべきだとおっしゃっている程。

ですから、スーパーでお米を買う時はせめて、「精米日が直前のもの」を探したいです。

農家さんや米問屋さんから直接買うと、直前に精米してから送ってもらえます。

農家さんや米問屋さんから直接買うと、直前に精米してから送ってもらえます。

また、白米の劣化を防ぐためには米びつに入れず、密閉容器に入れて冷蔵庫の野菜室で保存するのがベストです。

②お米の粒の状態をチェック

これはビニル袋の上からでも、チェックできるポイントです。
袋の中のお米の状態を観察してみましょう。チェックする項目は以下の通り。

  • お米の粒の大きさが揃っているか
  • ひび割れたり欠けたりした米が多く混じっていないか
  • 透き通った米に交じって真っ白の米が混じっていないか

などです。

お米の乾燥が進み劣化してくると、ヒビワレや欠けの原因になります。
また米袋が乱暴に扱われている時も、中のお米が欠ける原因になりますね。

透き通ったお米は成熟したお米ですが、真っ白になっているお米は、成長の途中で発育不良になったお米です。
どんなお米にもある程度は白いお米が混じっているものなのですが、白いお米が目立つ場合はあまり良いグレードのお米でない可能性があります。

きれいに粒のそろったあきたこまち

きれいに粒のそろったあきたこまち

③袋の状態をチェック

最後に、お米の入っている袋の状態をチェックしましょう。
これは精米して袋詰めにされてから、どのような環境で保管されているかを見るためです。

袋が汗をかいたりしていませんか?
袋が痛んだり、破れたりしていませんか?

大切に保管され扱われている米袋は、痛んでいないはずです。

繰り返しになりますが、袋に書いてある精米日もしっかりチェックしてくださいね。

 

-おいしいお米の選び方

Copyright© 美味しい米NAVI-農家さんから直売で米を買うサイト- , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.